全12回福岡食育勉強会が終了しました

ご報告が大変遅くなりましたが、

おかげさまで1年間続きました福岡食育勉強会も

最後にして一番多くの方においでいただき開催をすることができました。

1年前はまだまだ福岡に知人の方も少なく、

本当に開催できるかギリギリまでわからないような時もありました。

1年という長いようで短い期間に、

少しずつ一緒に学ばせていただける方々にお越しいただけるようになり、最終日に会場いっぱいにたくさんの方にご参加いただけたことが、

本当に嬉しく、本当に有難い限りです。

人には飽きがあります。

飽きがあり、流行がありますが、

本当に必要なことは不易流行、大きな変わりはありません。

だからこそ、昔から伝わる基本部分繰り返し学ぶ場を意識的に設けることは、

地に足をつけて新しいものを生かすこと、新しいものを創造することに生きるのではないかと感じます。

今後もさまざまな形で皆様と実践と学ばせていただける機会を用意したいと考えております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

これまでご参加いただいた方々に、共に勉強させていただきましたこと、心より感謝申し上げます。

これまでまだの方も、ぜひ次回開催にご期待ください。

 

 

———————————————————-

<<第12回福岡食育勉強会 振り返り>>

・腸内細菌の理想の割合

 善玉菌:悪玉菌:日和見菌=1:◯:◯

・常在菌(日和見菌)はその土地、人に生きているもの
 お母さんのご飯にはお母さんの常在菌が入っている

・身土不二が大切なのはその土地の常在菌が入っているから

・善玉菌を増やす食べ物→味噌、醤油、甘酒など昔からある発酵食品
 特に悪玉菌を増やす食べ物→◯◯◯◯脂肪酸

・細胞分裂は酸化を伴う

・なぜ疲れるのか?→◯◯◯◯を除去できないから

・テロメアとは
 染色体末端粒子。
 真核生物の染色体の末端部分にみられる塩基配列の反復構造をいう。
  TTAGGGの配列が哺乳類で数百回,
 ヒトの生殖細胞では約1万 5000~2万塩基対も繰返されている。
 テロメアは細胞分裂のたびに少しずつ短くなることから,
 染色体の複製に伴う損傷を防ぎ安定性を維持する働きをになう
 「あそび」の部分と考えられる。

 (ブリタニカ国際大百科事典より)

・テロメアを減少させる要因
 →電磁波
 →活性酸素
 →◯◯◯◯

・おすすめ山野草
 →あけび (抗酸化物質たっぷり!)
 →またたび(関節痛や腰痛などに効果ばっちし)

・おすすめレシピ
☆天然アカマツ炭酸水
☆自家製水素水(リジュベラック)

 廣政淳一 拝

img_6266