阿蘇カルデラリポート 2015 2.3 65km〜ゴール

65kmから徐々に足の甲と、母趾丘から小趾丘にかけてのラインが痛くなり始めて、左右のアキレス腱にも痛みが走り始めます。

 

下りは大丈夫で、登りと平地が全然ダメ。
走れそうな下りは走り、登りと平地はとにかく我慢で小走り〜早歩きで。

 

日は照っていて気温は低くないものの、
風がちょうど良い具合に吹いていてとても走りやすい。
内科的なトラブルや疲労感はまるで無し。

内のトラブルは事前の調整でかなり解決されることが分かりました。

今回の大きな収穫はこれでした。

 

レース中のはちみつ味噌も良好で、
少し胃の不快感を感じるようなときに水と一緒に口に含むと
スッと楽になり、エイドでの補給も美味しく食べれます。
はちみつやジェルと組み合わせるととても調子をキープしやすい感覚を確認できました。

 

今後の問題は、疲れてからの動作のコントロール。
やはり、疲労が溜まりうまくコントロールが出来なくなってくると、特定の部位にダメージが溜まってしまうようです。

 

今回の痛みは足部の筋肉や腱の痛みというよりも、
関節か靭帯のようでした。

 

ちょとマニアックなリスフラン関節という辺りの内側と(写真はリスフラン関節上の靭帯郡)
リスフラン靭帯

 

舟状骨という出っ張った骨のあたり。
舟状骨

 

シンスプリントとかで有名な後脛骨筋の付着部ですね。
後脛骨筋

 

(あとでレントゲンをとったところ、リスフラン関節付近の靭帯の損傷と、舟状骨に剥離骨折の痕があるそうでした 7/28追記)

 

 

“もう絶対このコースは走らんぞ、、、”
“二度とワラーチなんぞ履かんぞ、、、”

 

とつぶやきつつ、走っていると、
途中知り合った方に、
「83kmまではしんどいけれどそこまで行くと楽になるよ!坂を下りきった後にカキ氷のエイドがあるからがんばって!」
とアドバイスをもらい、だいぶ救われて前に進む足に力が入ります。

 

この辺りからのエイドの野菜や果物がおいしいこと!
IMG_2029

 

我慢の時間も後半に差し掛かり、景色の開けた素晴らしい景観のエリアにたどり着くと一気に疲れも吹っ飛びます。
この景色がなかったら完走も厳しかっただろうな、、、。
IMG_2033
IMG_2036
IMG_2035
最後の4kmの長い下りで、不思議なことにあれほど痛かった足の痛みがふっと消えたようになり、急に足が軽くなる。

 

着地の瞬間、少しだけ指で床をつかむように曲げると痛かった足底の部分から衝撃が分散されたのか、あまり痛くない。

 

結果、ここから復活して、ゴールまで走り通すことができました。

 

下りきったあと、しばらく行くと、噂のかき氷のエイドが(^_^)
IMG_2039

 

色とりどりで見ているだけでも楽しい(笑)

 

来年は宇治金時を出すと言っていたので、出場される方は狙ってみてはいかがでしょう(^^)

 

そこから10kmほどの平坦な道をひたすすみます。
ゴールが見えるとゲンキンなもので自然とペースが早くなり、足取りも軽くなります。

 

つくづく人は感じたように生きている事を感じました。

 

きついのも、楽なのも自分で選んでいるだけだなぁ、、、。
どう感じたいのかがそのまま現れているなぁ、、。

 

そんなことを考えていたらあっと言う前に見慣れた内牧の街並みが広がって来ます。

 

 

なぜかここにきてペースアップ(笑)
最後だけがんばって初のウルトラマラソンのゴールテープを切ることができました。
 IMG_2075

 

ライダーハウスの伴さんと写真をパシャリ(^_^)
IMG_2082

 

ゴールしてしばらくは、安堵感と興奮で落ち着きませんでしたが、
あの充実感と達成感のために皆走るんだろうなー、、、。

 

心配していた足裏は不思議なほどきれいで、痛みもあまり無し。

身体の疲労などのダメージはほとんど感じませんでしたが、
両方のアキレス腱周りと足部の関節の腫れと痛みが残り、しばらく後を引くことに。

 

100Kmレースもワラーチも初めての経験でしたが、
たくさんのデータが取れたとても有意義な時間となりました。

 

今回のレースの総括と振り返り
○とりあえず完走できてよかった
○体調管理の事前準備は及第点
→疲労や内科系のトラブルは事前の準備で大幅にリスクを下げられた
×今回の自分の実力でちゃんと走れていたのは65Kmまで
×裸足やワラーチは少しの動作のズレがモロに影響
・どうやって走るか、よりもどう感じて走るかが大事
・阿蘇のエイドは充実しすぎて他のレースが物足りなくなりそう(笑)
 リピートされる方が多いのがよく分かる。

 

正直、ここまで長くなると思いませんでしたが、
最後までお付き合いくださって、
本当にありがとうございました。
未確認でアップが遅くなり大変申し訳ありません。

 

今年の100Km3部作。
つぎはおんたけ100Kmに出場の予定です。

 

廣政淳一 拝